弊社が移植開発を担当したNintendo Switch用ダウンロードソフト『マッドファーザー』が、PLAYISMより2020/11/5に配信開始したことをお知らせいたします。

『マッドファーザー』は、屋敷に渦巻く愛と狂気に相対する探索ホラーADV。

本作は元々、個人開発者のせん氏がWOLF RPGエディターで開発し、
2012年にフリーゲームとして公開した作品です。
2016年にはグラフィックの改善とシナリオを追加した有料版をSteamでリリース。

そして今回2016年有料版がリメイクされNintendo Switchに登場します!

リメイク版『マッドファーザー』では、新要素として、
シナリオが大きく変化する2周目”BLOOD モード”が追加されます。
過去に語られなかった、アヤの母とドレヴィス家の秘密や、
金髪の少年とドレヴィス家の馴れ初め、呪われたドレヴィス家の歴史が明らかになるなど、
過去にクリアした方も楽しめる内容となっております。

ストーリー

+――――――――――――――――――+―――――――――――――――――+

彼女の住むドレヴィス邸では、毎夜人や動物の叫び声が鳴り響き、
アヤの父親が何か恐ろしい実験を行っていた。

アヤも、父が恐ろしい何かを行っている現実に感づいていたが、
事実から目を反らし、以前のような幸せな日常を願い、日々を過ごしていた。

ところが、母が死んでから1年が経過する前日。
異変が発生し、突如現れた化け物たちが屋敷の中を徘徊するようになってしまう。
父の姿は見当たらない。

「お父さんを探しに行こう」

アヤはたった一人、化け物の徘徊する夜の屋敷を探索することになる。

+――――――――――――――――――+―――――――――――――――――+

▲アヤの父、何か恐ろしい実験を行っているというが…。

 

▲1年前に亡くなったアヤの母、母の命日前日に一体何が起きているのか

 

▲屋敷中に徘徊する化け物たち…うまく避けながら進もう

 

▲助けを求めているのかアヤにすがりつく者も

 

▲描き直された綺麗なドット絵のビジュアルも魅力の一つ

 

▲新しく追加された「ドールメーカー」であなた好みのお人形を作ることもできる

 

さらに進化した『マッドファーザー』を是非お楽しみください!

 

◆『マッドファーザー』販売ページ
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000035383.html
_________________________
タイトル:マッドファーザー
プレイ人数:1人

Nintendo Switch(ダウンロード専売ソフト)

発売日:2020年11月5日
価格:980円(税込)
IARC:12+ (12歳以上対象)

_________________________

©2020sen. Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.